サイトマップ 
よくあるご質問 

ホーム > 学科紹介


学科紹介


介護を取り巻く環境は常に変化し続け、それに伴うニーズも多岐に渡っています。介護福祉士は専門的な知識や技術はもちろんのこと、いかなる状況にも対応できる幅広い能力が求められてきます。本校では、介護利用者の立場を考えた教育指導を心掛け、「支えあうこころとわざ」を育成し、人間性を尊重した教育内容を展開していきます。
履修科目
カリキュラム構成は、知識・技術を学ぶ「介護」の領域を、教養や倫理観を育てる「人間と社会」、他職種協働や適切な介護提供に役立つ「こころとからだのしくみ」の2体制でバックアップし、介護能力全般を高めていきます。 介護福祉士の養成には、実践に基づいた教育内容の充実・強化が必要です。「いま、そしてこれからの介護に必要なものとは?」―現況を見据えつつ将来の方向性を見出し、福祉社会を担う3H(Heart:こころ、Head:理論、Hand:技術)を育てます。
平成29年度 履修科目




時間割(例)
1年次前期 時間割例 ※土曜日は基本的に授業はありません。

  1 2 3 4
9:00~10:30 10:45~12:15 13:15~14:45 15:00~16:30
月 曜 生活支援技術Ⅰ-1
生活支援
生活支援技術Ⅰ-2
住環境
人間関係と
コミュニケーション
生活支援技術Ⅱ-2
食事排泄睡眠
火 曜 人間の尊厳と自立 こころとからだのしくみ

こころとからだのしくみ

発達と老化の理解
水 曜 介護の基本Ⅰ 文章表現 介護の基本Ⅱ 介護過程Ⅰ
木 曜 介護総合演習Ⅰ 文章表現 文章表現LHR  
金 曜 こころとからだのしくみ
生活支援技術Ⅱ-2
入浴清潔の保持
社会の理解Ⅰ 生活支援技術Ⅱ-1

技術指導

介護実習は、全履修時間の約4分の1。
しかも少人数制で行われるので、学生一人ひとりに対応したキメ細かな指導が可能です。
細部にわたるまでの徹底した技術指導で、卒業後、現場で即戦力となる知識・技術を学べます。

実習について詳しく見る
TOPICS


【やわらかな心で】【さりげなく】【しっかりとした知識と技術を持って】【いつでも】をモットーとし、生活支援技術の『身じたくの介護』と『移動の介護』を受け持っています。利用者にやさしい介護は、介護
者にもやさしい介護だという事を知っていますか? 
そしてその技術は、確かな根拠に基づくものです。新たな介護の担い手となる方たちにひとつひとつ丁寧に援助の技術を学んでいただき、共に学び続けていきたいと思います。ゆっくりと、しっかりと、やさしい介護者になっていきましょう!


施設・設備

資料請求
資料請求はこちら
秋草学園福祉教育専門学校
〒359-0021 埼玉県所沢市東所沢1-11-11

ページの先頭へ戻る